□ コンセプト

~成熟へと向かう街、薬院に似合う本格的リノベーション賃貸~

九州随一の商業地・天神エリアのすぐ南に位置する薬院。
この地は事業用と居住用のビルが混在する地域であり、大通りにはオフィスビルが建ち並ぶ一方、
裏通りには個人オーナーによるこぢんまりとしたカフェやレストランが点在し、
それらと共存して仕事場の近くに住まいを構え、
オンとオフを積極的に充実させたい大人たちが暮らしている。
その様子は、天神エリアの放射する熱を程よく感じながら、「商」と「住」が混在するこの街を、
ここで暮らし活動する人々がまるで酵母のように醗酵、そして熟成させているかのよう。

そんな成熟へと向かうイメージの薬院には、スクラップ&ビルド=「新築」ではなく、
ストックを活かし再生させる=「リノベーションビル」がマッチすると私達は考えました。
そしてこのプロジェクトが次なる本格的なリノベーションビル誕生のきっかけとなり、点と点ができ、
やがてそれらがネットワークとなって、ビルストック時代に適した新しい街づくりに繋がることを願っています。